大木建設は建設土木の工法、設計、施工と総合的な技術力と実績で環境の創造をご提案します。

テクノロジー & ソリューション

建築部材

RPCa部材(ラーメンプレキャスト鉄筋コンクリート部材)

鉄筋コンクリート構造ラーメン系のPCa工法に使われる部材であり、柱・大梁・スラブなどのPCa部材と現場打ちコンクリートを組合わせ、強固な構造体を形成するPCa部材です。共同住宅のほかに事務所、病院、デパート、倉庫、工場など、広い用途で用いられます。

製造実績「RPCa部材」

柱梁の接合部までを完全にPCa化することで、柱や梁などの主要構造部に現場打ちコンクリートを無くすことができます。

稲毛駅前計画(コンクリート設計基準強度 80N〜33N)


① 東雲キャナルコート地区(コンクリート設計基準強度 42〜150N/mm2)
② 東雲キャナルコートH街区(コンクリート設計基準強度 30〜100N/mm2)
③ アップルタワー(コンクリート設計基準強度 30〜42N/mm2)

製造実績 「PC圧着工法」

引張り強度が弱いというコンクリートの欠点をPC鋼線であらかじめコンクリート内部に圧縮圧力を加えることで、より高い強度を実現した建築・土木の構造部材をプレキャスト化したものです。

入間配送センター

WRPC部材(壁式ラーメンプレキャスト鉄筋コンクリート部材)

工場で製作された高精度の柱、梁、耐力壁および床部材などのPCa部材を組立て接合し、現場打ちコンクリートと効果的に一体化させたもので中層から高層までとその適用範囲が広い工法に使われる部材です。

製造実績 「PC建方〜コンクリート打設」
PC壁柱の吊り込み、セット / PC耐力壁の吊り込み、セット / コンクリート打設

WPC部材(壁式プレキャスト鉄筋コンクリート部材)

現場打ちの壁式鉄筋コンクリート構造の建物を構成する、壁・床・屋根・階段などを部材分割し、現場で組立てて接合する工法に使われる部材で、工業化工法の中枢として今日までの中層住宅の量産体制を支える重要な役割を果たしています。

製造実績 「追浜県営住宅」
製造実績 「追浜県営住宅」